石垣島体験ダイビングBLOG

ファンダイビング・講習 カテゴリーの記事

ドアップで見れちゃう~!

2021年10月15日

本日のファンダイビングチームの様子をお届けです!

午前中は竹富エリアの砂地へ行ってきましたよ~♪

 

 

カメラをお持ちのゲスト様とひたすーらのんびり♪

頭のすぐ上が水面なのがわかりますか?

そう!ここは水深1.5m!!笑

立ち泳ぎをすれば足がついてしまう深さのエリアです!

 

ダイビングで深さをお求めの方…ちょっと待ってください!

浅いところもめちゃくちゃ楽しくて魅力がたくさんなんですよ♡

 

 

ここは小魚たちの楽園~♪

太陽の光を浴びてキラキラとデバスズメダイたちが輝いていました!

しかも浅いポイントはエアの持ちも良くなるため、のーーんびり潜れるんですよ!

 

 

午後はウミガメさんに会いにいきました♪

少し探すとのんびりと寝ている子を発見!この子は人懐こくて近づいても全然逃げません。

上でシュノーケリングチームが見てるよ~と指さすと首を動かし始めるウミガメさん。

 

 

すると水面へ向かってGO!!カメラを気にせず上がって行ったので華麗なヒレパンチをくらいました♡

ウミガメさんは甲羅や手足、頭などは固いウロコで覆われていますが、関節にあたる部分は固い皮膚になっているんですね~!

あまり脇の下を観察する機会はないのでまじまじと見てしまいました。笑

 

 

このあとシュノーケリングチームとのんびり泳いでくれたみたいです♪

今日もみんなを楽しませてくれてありがとうウミガメさん!

 

それでは今日はこのへんで~!またあした♪

ハゼのヒレのヒミツ♪

2021年10月14日

朝はザーザーの土砂降り雨でしたが、ツアーが始まるころには晴れ間が見えてきましたよ~!

本日のファンダイビングで出会った子たちの紹介です♪

 

まずご紹介するのはハゼ系のお魚たち!

ハゼ系のお魚は水底に近い場所に棲んでいることが多いです!

正面から見るとおまんじゅうのような形をしていて、ヒレが大きいのが特徴です!

 

 

この子はヒレナガネジリンボウという水深約25mで生活している子です♪

頭の後ろからピーンと長いヒレが伸びているのが分かりますか?

名前の通りヒレが長く、ネジネジの模様があることからそう呼ばれています。

 

 

こちらはヤシャハゼ!漢字だと夜叉です!

体の模様にオレンジ色の斑点があり、夜叉(鬼)を連想させることからそういう風な名前が付いています!

背ビレもピンと長く伸びていてカッコいいですよね♪

 

 

こちらはハタタテハゼ!ペアと言って、このようにカップルでホバリングしていることが多いです。

この子たちも長い背ビレをピンと立てて上手にホバリングしています♪

 

種類にもよりますが、ハゼはこのように背ビレが長い子が多いのです!

背ビレは魚にとってバランスを上手に取るためにあると言われています。

背中の方の筋肉が重いため、背ビレでバランスを取らないとぐるんと回転してしまうとか…

こういった水底近くでホバリングしているハゼ系のお魚は特に長いのかもしれませんね!

 

 

先ほどのヤシャハゼですが水底にくっつかず、上手にホバリングしています♪

ちなみにホバリングしないハゼは水底にくっつくために、お腹側のヒレが吸盤のようになっているんですよ~!

 

 

そしてウミガメさんにも会ってきました!

カメラを向けるとしっかり目線をくれました!まさに海のアイドル~!

そして後ろではコバンザメがいつくっつこうかとソワソワしてるのが分かりますか?笑

 

 

ここでタイムアップ!息継ぎをしに上へあがっていったウミガメさんなのでした~!

コバンザメたちは一目散にウミガメさんのお腹にくっつきに行っていました。笑

 

それでは今日はこのへんで~!またあした♪

台風明けました!

2021年10月13日

台風明けの石垣島から本日のツアーの様子をお届けします!

台風は過ぎ去りましたが、まだ影響は残っており波の予報は4メートル…!

あまりイメージしにくいと思いますが、周りを見渡した時4メートルの建物が上下していたらなかなかのインパクトだと思いませんか…!?

なので本日は安全を考慮して、島影となる大崎エリアへまずは行ってきましたよ~!

今回は東からの風だったため、ちょうど島影となる大崎エリア。ウミガメさんが狙えるので幸運でした!

 

 

大迫力のウミガメちゃん!!台風は大丈夫だったかな~!?

周りを泳ぐ大きなお魚は…

 

 

ツバメウオと言います!

なかなか大きなお魚で群れで泳ぐ姿は大迫力ですよ~!

左の子、横顔からもぽかーんとした感じが伝わりますか!?

正面から見るとなかなかのぶちゃいくさなのでぜひご自身の目で確かめて来てください!笑

 

 

お次はこの子と目が合ってしまいましたね!?

カエルアマダイ、通称イエロージョーフィッシュです!

 

 

こんなにドアップでもこちらをしっかりと見ています~!!可愛すぎる~!!

歯も見えちゃってます!!

ドアップでサイズ感が分かりにくいかと思いますが、だいたい大人の親指くらいのサイズなんですよ♪

ライセンスをお持ちの方はご案内できるポイントなのでリクエストがあればぜひ!

 

それでは今日はこのへんで~!またあした♪

レアな子に遭遇~!?

2021年10月8日

台風らしきものがだんだんと勢力を上げて近付いてきている石垣島です!

風も昨日より強まってきており、明日からもかなり波は上がる予報…!

旅行の際は情報をしっかりチェックしてお越しの際はお気をつけて!

 

さて、今日はファンダイビングチームの出会ったお魚たちの紹介です♪

まずは大崎エリアへ!

 

 

なんと!アカククリの幼魚がいるではありませんか~!!!

岩陰にひっそりと身を潜めており、覗き込むと恥ずかしそうにうつむいてしまいました!

アカククリは名前の通り、朱い色で括ったような模様があることからアカククリと言います。

幼魚の姿から付けられた名前だったんですね~!

 

 

大人になるとこんな姿。全く違うのも面白い!

この幼魚はそろそろ朱い色が消えてきそうなのでもうすぐ大人になるかな~?と言った子でした。

まだもう少しいていいんだよ~!!笑

 

 

こちらは5ミリほどの小さな穴から顔を覗かせるカンザシヤドカリ!

ヤドカリと言うと貝殻を背負っているイメージですが、この子はサンゴにできた穴の中に棲んでいます。

本人的にはサンゴを背負っているのかも!?笑

 

 

体が透明で綺麗なこの子はガラスハゼと言います!名前の通りガラスのように体が透き通っています。

ムチカラマツと言うヒモのような見た目のイソギンチャクの仲間にくっついて生活しています。

なのでこのムチカラマツを発見できれば、高確率でガラスハゼが棲んでいるかも!?

 

 

青とオレンジのコントラストが美しい~!!キンギョハナダイの群れです!

このように岩場に群れていることが多く割って入っても逃げていかないので一緒に写真が撮れちゃいますよ~!

魚は性転換をすることが多いですが、キンギョハンダイはメスからオスへ性転換するお魚です。

なので写真に写っているほとんどの子が女の子。オスは立派なツノのようなヒレがピーンと伸びています!

ぜひキンギョハンダイの群れに遭遇した際は探してみてくださいね!

 

 

最後はサンゴがたくさんの名蔵エリアへ。

こちらではネオンテンジクダイを観察できましたよ~!

ネオンテンジクダイは南国に生息する子なので本州にはいないお魚なのです。

なのでこちらでは見ることができるちょっぴりレアな子ですよ~♪

お尻の赤い模様がチャームポイントで見つけやすいです!

 

 

最後に手乗りハマクマノミ♪

 

それでは今日はこのへんで~!またあした♪

海がもっと楽しくなる

2021年10月6日

本日のアドバンスドオープンウォーター講習の様子をお届けです!

アドバンスドオープンウォーター講習は5ダイブで取得できる内容でランクアップするとダイビングの幅が広がるものです♪

2ダイブは必須のナビゲーションとディープ講習ですが、あと3ダイブは楽しく潜りながら取得できちゃいます!

詳しくはPADIサイトよりご覧ください。

 

必須の2ダイブは昨日終わりましたので、本日は楽しく3ダイブ~!出会った子たちをご紹介!

 

 

こちらはツバメウオ!去年はこの大崎ポイントでそこまで見かけませんでしたが、今年はこの場がお気に入りなのかたくさんいます!

ツバメウオはお気に入りの岩の周りが定位置であまり大きく移動しないため、ゆっくり近づけばツバメウオの一員になれます。笑

実はこのポイントの近くに似たような子たちもいるんですよ~!

 

 

こちら!アカククリです。違うお魚ですがそっくりだと思いませんか!?

どちらもマンジュウダイ科のお魚でこのように仲間と群れて岩場の近くで暮らしています。

簡単な見分け方は胸ビレの色!アカククリは黒でツバメウオは黄色いんです!

細かく見れば体の黒点だったり顔の形が違います。

この手のお魚はゆっくりアプローチすればかなり近くで観察できるので魚の形や性質を覚えておくと良いです♪

 

 

アオウミガメにも会ってきましたよ~!!ゲスト様、初のウミガメ♡

石垣島のウミガメたちは特別慣れている子が多いですが、着底して少しずつアプローチしてあげるのがセオリー♪

皆さんもいきなり上からバッと来られたら怖いですよね!?ウミガメさんも同じです!同じ目線で仲良くなりましょ~!

 

 

そして枝サンゴやテーブルサンゴが入り乱れて咲き誇る御神崎エリアにも行ってきました!

少し透明度が悪かったですがそれでも綺麗なサンゴたち…!

 

 

そしてここは水深2mの激浅エリア!!干潮ということもありすぐそこは水面。

ですがサンゴを傷付けることなくしっかりと中性浮力をとって泳ぐゲスト様!素敵です~!!

綺麗すぎて20分ほど漂いましたが見事に一度も着底も浮上もせずにサンゴを観察♪

これだけ上手に泳げるようになると景色が何倍も楽しめちゃいますね!

 

 

 

最後に癒しの景色をどうぞ~!!

このエリアでは洞窟があり、こんなキレイな景色を見ることができます…!

体験ダイビングでは行けない場所のため、ぜひ興味がある方はライセンスの取得がおすすめです♪

 

それでは今日はこのへんで~!またあした♪

講習でスキルアップ!

2021年10月5日

今日はオープンウォーターとアドバンスドオープンウォーター講習をしましたよ~!

まずはアドバンスドオープンウォーターのチームから!

 

 

こちらは必須項目のディープダイビングの様子!

アドバンスはオープンと違って水深40mの世界を探検できるようになるライセンスです!

こちらは水深25mの世界。全体的に青みがかっており、あまり色がないのがわかりますか!?

深い場所は太陽の光が届きにくくなるため、このように目では見えるんですよ~!

手に持っているのはBOSSレインボーマウンテン。笑

レインボーなのに黒、黄色水色の3色に見えちゃいます!

これはピンクや赤などの色は水中では一番最初に失われる色で深い場所では黒く見えるからなのです。

黄色や白と言った色は水中でもはっきりと見える色。白いフィンが水中でよく見えるのはこういった理由です。

水色は海と同じ色なのでよく見えるというわけです!

 

 

こちらはオープンウォーターの様子♪

中性浮力を体で覚えていきます!

ダイビングの醍醐味でもある中性浮力。

一度やったからできた!ではなく本数を重ねていくうちにどんどん上達していくのが面白いところ。

 

 

アドバンスでも中性浮力の項目は必須!

タンクの位置や呼吸のタイミング…色んな要素を絡めてアドバンスではさらに極めていきます!

 

 

中性浮力がしっかり取れれば岩に捕まらなくてもお魚が観察できちゃいます♪

 

それでは今日はこのへんで~!またあした♪

色んな可愛い子に出会いました

2021年10月4日

本日は出会った生き物をご紹介します!

ファンダイビングチームや講習のアドバンスチーム、合わせてお届けです~!

 

まずは砂地が綺麗な竹富エリアへGO!!

 

 

後ろにキラキラと泳ぐ魚群はスカシテンジクダイ!スカシ…名前の通り体が透けているお魚です。

浅瀬ではこの子たちが太陽を浴びて光り輝く光景が幻想的…♪

 

 

砂を巻き上げると寄ってくるのはミツボシキュウセンたち!ベラ科のお魚です。

ベラはカラフルで派手な体色の子が多いイメージですが、こういった砂地では白くてお上品なカラーリングのベラちゃん♪

巻きあがった砂をエサだと思ってたくさん集まってくるんですよ~!!

 

 

そしてこのキュートな子は…ブチウミウシ!水玉模様がとっても可愛い子です!

耳のように見えるものは触覚で、海の中を敏感に感じ取るセンサーの役割をしています。

そのため感じ取る表面積を大きくするためにスクリュー状や螺旋状の形のひだがあるんですよ~!

ウミウシは陸で例えるならナメクジのような生き物。殻を持たない動物です。

殻がないので食べられないように、味はとってもまずいのだそう。派手で目立つ色や模様をして食べても美味しくないぞ!というアピールをしているのだそうですよ!

 

午後は可愛くて黄色い子に会いました!

まずは…

 

 

お久しぶりのナカモトイロワケハゼ!通称ナカモトさんの愛称で親しまれています。

水深約40mにいるナカモトさん、アドバンスのディープ講習をしながら会いにいきましたよ~!

ほんの2㎝くらいなのに存在感たっぷり!やっぱりナカモトさんは可愛い♪

 

お次の可愛い黄色い子は…

 

 

イエロージョーフィッシュ!この子はだいぶ人間に慣れてきたのかこんなに寄っても大丈夫♪

ばっちり表情を撮らせてくれました!

まん丸お目目が本当に可愛いですね…♡上手にアプローチすれば見つめ合うこともできちゃいますよ~!

 

 

本日出会ったウミガメはなんとタイマイ!

いつも見るアオウミガメとはちょっと顔立ちが違います!

サンゴなどに付着する海綿をかじって食べるため、くちばしのように尖っているのが特徴です。

 

 

そして最後にヘコアユ~!!面白いことにみんな逆さまに泳いでいます♪わかりますか~!?

アユと付いてますがアユの仲間ではなく、ヘコは逆さま、アユは歩むという意味があるんですよ~!

ちなみにピンチのときは普通の魚のように泳ぐんです!面白い子ですよね♪

 

それでは今日はこのへんで~!またあした♪

久々に黄色いあの子♪

2021年10月2日

台風のうねりの影響もだいぶ落ち着いてきた石垣島は穏やかな海が待っていましたよ~!!

今日は本日出会った生き物たちのご紹介です♪

 

本日のエリアは大崎エリアへGO~!!ウミガメさんで有名なエリアです。

 

 

かわいこちゃん発見~!この子はその場でぷかぷかとホバリングしていました!笑

そのあとは眠そうに岩へ着底…うとうとしている姿を観察できました♪

 

 

お次は…どこにいるかわかりますか~!?黄色い顔を覗かせているのは…

 

 

イエロージョーフィッシュ!和名ではカエルアマダイと呼ばれています。

その名の通りカエルのようなお顔が特徴的!本当に魚なの~?と聞きたくなってしまいます!笑

この子は黄色いのでイエローと付きますが、中には白っぽい子や茶色っぽい子もいます。

やっぱり黄色が海の中では映えるのでこの色が可愛いですね~♪

 

 

こちらのエビさんはバイオレットボクサーシュリンプ!レアな子ですよ~!!

クレナイニセスズメが「アタシも紫色だよっ!」と言わんばかりにフレームインしているのが笑ってしまいます。笑

 

 

バイオレットボクサーシュリンプはオトヒメエビの仲間(上の写真)でオトヒメエビより少し小さいのが特徴です。

色以外の見た目はめちゃくちゃ似ています!

ちなみにバイオレットボクサーシュリンプはまだ和名がないのです。

生物には日本で呼ばれる通称として和名が付けられますが、こんな風にまだない生き物もたくさんいるんですよ~!

 

 

 

こちらはツバメウオの群れ!浅い岩場に最近はたくさん群れていてシュノーケリングでも見ることができるんですよ~!

ゆっくりと泳げば一緒に泳いでくれます!仲間だと思ってくれたら嬉しいな~!笑

 

 

先月ライセンスをとられたゲスト様と!

本数を重ねて、どんどん上達されていますよ~!!

中性浮力もめちゃくちゃお上手で、ホバリングもピタッとできておりました!素敵です~!!

ダイビングはやればやるほど面白いマリンスポーツなので、少しでも興味のある方はまずは体験ダイビングからぜひ♪

 

それでは今日はこのへんで~!またあした♪

新たなダイバー誕生!

2021年9月29日

本日はウミガメで有名な大崎エリアへ1日行ってきましたよ~!

午前中はオープンウォーターダイバー講習!

 

 

また新たなダイバーが誕生しました~!おめでとうございます♪

なんと今回のゲスト様、体験ダイビングもシュノーケリングもしたことがない!とのことでしたがばっちりライセンスゲットです!

重たそうで難しそうに見える器材も1つ1つレクチャーしていくので安心してくださいね!

 

ではライセンスをゲットしたので午後はファンダイビングへレッツゴー!!

日程次第ではファンダイビングを講習後にすることもできます♪

 

 

岩の下でくつろいでいるウミガメさんに出会いましたよ♪

ちょうどすっぽりとハマるのかこのスペースに挟まって寝ていることが多い子です。笑

水族館とは違う、生で見るウミガメさんは感動ものですよ~!!

 

 

お次はクマノミ種の1種、ハナビラクマノミ

クマノミと聞くとニモちゃんのようなオレンジ色を想像する方が多いのでは…?

この子はクマノミ種の中でも一番色が淡くてキレイ!薄桃色をしています。

 

 

砂地の方へ行くと…チンアナゴたちがにょっきりと顔を出していました♪

写真に写っているチンアナゴだけでも同じ方向を向いているのがわかりますか?

これは流れてくるプランクトンを捕食するために潮の流れの方を向いているんですよ~!

ちなみにチンアナゴは警戒心が強いため、ゆっくりと近づいてアプローチしてあげると近くで見ることができます!

あとは息をたくさん吐いてしまうとその泡にびっくりしてしまうので、呼吸も意識するのが仲良くなるコツです。

 

 

こちらのイソギンチャクの影にひっそりといたのは…イソギンチャクモエビ!

お尻を持ち上げてふりふりとしている姿がめちゃくちゃキュート!

日本のダイバーからはしゃちほこに似ているなんて言われています♪

 

 

最後にご紹介したのがハマクマノミ~!!

この子は頭の模様がへんてこりんなのが特徴です!

白い点のような模様がおでこにあるのが分かりますか~?

特徴的な子なので今日は元気かな~?と尋ねるのが密かに楽しみなのです。笑

性格はなかなかアグレッシブでカメラにアタックしてくることも!

そんな姿もとっても可愛らしいハマクマノミなのでした~!

 

それでは今日はこのへんで~!!またあした♪

人間に挨拶するカメさん!?

2021年9月26日

今日のツアーの様子をお届けします~!

竹富エリアの周辺はめちゃくちゃ透明度が高かったですよ~!!

どこまでも見えてしまいそうでした!!

 

 

まるで空を飛んでいるかのよう!白い砂地が気持ち良い~!!

 

 

今日出会ったのはまずはニモちゃんことカクレクマノミ!

カクレクマノミはニモちゃんとして有名ですが、実はこの子…ニモちゃんのモデルではないのを皆さんご存知ですか!?

ニモちゃんのモデルになったのはクラウンアネモネフィッシュというお魚。

ほとんどカクレクマノミと変わらない見た目ですが、オレンジと白の境界線にもっとはっきりと黒い線があるのがホンモノのニモちゃん!

似ているのでニモちゃんの愛称で親しまれています。笑

 

午後はウミガメさんのエリアでダイビング!

 

 

このエリアで一番大きいのではないかと思われるこちらのウミガメさん!貫禄が違います…!

石垣島でよく見かけるアオウミガメです♪

 

 

お次に出会ったウミガメさんは…お尻を高くあげて挟まって寝ていました…!笑

そしてなんとここから可愛いのが…

 

 

もぞもぞと横を向いてご挨拶!

 

 

反対側のゲスト様へもご挨拶!

ずっと背中が痒いのか岩にこすりつけている様子を観察できました。

人間の方へ向いてこすりつけていたので、痒いところをかいてほしかったのかな?笑

 

 

こちらは何がいるかわかりますか~!?

下の方にある黒い物体…

 

 

タコです!!

色を怪しげに変えながら穴の中へ入っていきました!

タコはどのように色を変えるか知っていますか?

タコの皮膚には色素細胞という細胞があり、それらを筋肉でひっぱたり縮めたりして変えているのです!

また、タコは色彩の違いが分かるわけではなく、明るい暗いの明暗を判別して変えていると言われています。

穴の中へ入っていったあとは目だけだしてきょろきょろとしている姿が可愛らしいタコさんでした♪

 

 

ゲスト様が気になって教えてくれたのはハタタテハゼ!目を引くキレイなカラーリングですよね♪

伊豆などの本州では見かけるとちょっぴりレアで嬉しいお魚ですが、石垣島では結構ポピュラーなお魚!

あちらこちらの岩場で見ることができます。

 

 

最後にオレンジが映えるハマクマノミとツーショット!

水面近くに棲んでいる子なので光が当たってよりキレイな色に♪

ぜひとっても可愛い子なので会いに来てくださいね~!

 

それでは今日はこのへんで~!!またあした♪

0980-87-0886