PADIスノーケルガイドコース

< PADIスノーケルガイドコース >

~ 「シュノーケリングのインストラクター」と言えるような資格です ~

PADIスノーケルガイドコースについて

PADIスノーケルガイドコース

ダイビングライセンスや器材がなくっても気軽に楽しむことが出来るシュノーケリング。 「PADIスノーケルガイドコース」とはシュノーケルのプロとしてお客様をガイド出来る資格です。 この資格を取得することにより、プロ資格を取得していないダイバーやダイビングライセンスを所有していない方でも一般の方(お客様)を連れて、海でのシュノーケリングツアーを実施することが可能になります。

このPADIスノーケルガイドの資格を取得するとダイビング指導団体PADIが提供する、賠償責任保険に加入することができスノーケリングツアーのガイドとして正式に活動ができます。(※ただし日本国内限定になります。)

ダイビングショップやマリンレジャー関係のお仕事をされている方や家族と友人と子供など、大切な方を夏の旅行などでスノーケリングを引率する機会のある人には、ぜひ取得して頂きたい「シュノーケリングのインストラクター」と言えるような資格です。

参加条件・服装/持ち物

参加条件
  • 18歳以上。
  • 過去24ヶ月以内のEFR一次ケア・二次ケア認定。
    ※またはそれに相当する資格
  • 下記、病歴診断書にチェック項目のない健康な方。当てはまる項目のある場合は、診断書が必要になります。
    診断書がない場合コースに参加することが出来ません。 (当日キャンセルとなってしまう為、100%の料金が発生致します。)

PADI病歴診断書(ダウンロード)

服装/持ち物
  • 教材一式
  • 腕時計(防水タイプの物・生活防水レベルは不可)
  • お持ちのシュノーケリング器材一式
  • 申請用カラー写真2枚(3×4cm、無帽、顔の大きさが一円玉位)
  • 水着、着替え、酔い止め、タオル
  • 水着着用の上、濡れても良い服装や履物でご参加ください。
  • 紫外線グッズ(帽子・サングラス・長袖・日焼け止めなど)
  • 冬場は寒くなる事もあるので(風を遮るウィンドブレーカーなど)羽織るものなどをお持ちください。

コース内容

知識開発
  • PADIスノーケルガイドの役割と責任
  • スノーケル体験の計画と実施
  • スノーケリング器材
  • 環境への配慮
  • 救急医療と安全性に関する考慮事項
スタミナ評価と開発
  • 15分立ち泳ぎ
  • 800mスノーケルスイム
スノーケリング(シュノーケリング)
スキンダイビング・スキル
  • 垂直潜行
  • 25m水平潜水など
レスキュー・スキル
実践的ワークショップ
  • ブリーフィングの実施
  • スノーケルツアーの計画と実施
備考

PSG講習は2日。EFR講習は0.5日。
到着日お昼、または夜からでもEFR講習に参加できます。

費用について

PADIスノーケルガイドコース 85,000円
EFRコース 19,800円
資格申請料 11,000円(税込/同年のPADI年会費含む)
新規登録のPADIスノーケル・ガイド、PADIスノーケルガイド・インストラクターが対象。
次年度の更新料:9,350円(税込/お振込みまたはクレジット)
PADIスノーケル・ガイドが対象。PADIダイブマスター以上は不必要。
賠償責任保険 業務を行うためには、賠償責任保険の加入が必須です。
賠償額1事故10億円
スノーケリングのみ対象とした場合のスノーケルガイド保険料、年間9,000円
上記オプション その他の水上アクティビティ(カヤックなど)も保証する場合、年間25,000円
現時点でPADIダイブマスター以上のメンバーとして、すでにPADI賠償保険に加入されている方は現状の保険料+10,000円で加入可能。

お問い合わせ

PADIスノーケルガイドコースについて詳しくはお問い合わせください。

< 合同会社ダイビングスクールあつまる >
担当:平尾・浜

Q&A

シュノーケリング専門ガイドの資格を取得できるコースです。
PADIスノーケルガイド資格を取得するとスノーケリングツアーのガイドとして、正式な活動することができます。

PSG講習は2日の日程とEFR講習は0.5日の日程が必要です。

18歳から受講可能です。

PADIスノーケルガイド資格を取得すると ダイビング指導団体PADIが提供する、賠償責任保険に加入でき スノーケリングツアーのガイドとして正式な活動ができます。
※ただし日本国内限定の資格になります。

申請料が11,000円(税込/同年のPADI年会費含む)
新規登録のPADIスノーケル・ガイドとPADIスノーケル・ガイド・インストラクターが対象。
次年度の更新料:9,350円(税込)

現場業務に就くためには、賠償責任保険が必須です。 年間9,000円

スノーケリングのみ対象とした場合のスノーケルガイド専用の保険料:年間9,000円
カヤックなどその他の水上アクティビティも保証する場合:年間25,000円

賠償額1事故につき10億円の賠償金額となります。

0980-87-0886