石垣島体験ダイビングBLOG

石垣島のおすすめ観光スポット7選

2021年3月12日


石垣島は、国内外から観光客が訪れる人気の観光スポットです。
今回は、

「石垣島のおすすめの観光スポットが知りたい」


「石垣島に行きたいけれど、どこを周ればいいか分からない」


「石垣島の旅行計画をこれから立てる予定がある」


という方に向けて、「石垣島のおすすめ観光スポット7選」をご紹介いたします。
限られた旅行日数のなかで石垣島を満喫できるように、数ある石垣島の観光地の中から「おすすめしたい観光地7箇所」を定番スポットから穴場まで厳選しました。
石垣島の旅行を最高のものにするために、ぜひこの記事をご活用ください。 。

石垣島のお勧め観光スポット

川平湾/川平公園

「石垣島といえば川平湾(かびらわん)」というほど、川平湾は石垣島の有名な観光スポットです。
白い砂浜、エメラルドグリーンの透き通った海、緑豊かな対岸の島々…川平湾にはそのような南国情緒あふれる景色が広がっています。
その美しさから、川平湾はミシュラングリーンガイドで三ツ星を獲得しています。 つい海で泳ぎたくなってしまいますが、川平湾は遊泳禁止。
しかし、グラスボートに乗れば海底のサンゴ礁やカラフルな魚たちが泳いでいる姿を観ることができます。
川平湾からほど近いところにある川平公園からは、川平湾を一望することができます。
川平公園からみえる、まるでポストカードの表紙のような川平湾は、ずっと眺めていたくなります。

住所
沖縄県石垣市字川平(Map
電話番号
0980-83-3986(石垣市建設部施設管理・すぐやる課)
入場料
無料(グラスボートは約1000~1400円)
駐車場
無料と有料あり
御神崎

御神崎(うがんざき、おがんざき)は、石垣島最西端にある岬です。
ゴツゴツとした岩肌、目前に広がる水平線、どこまでも広がる青い空、岬に立つ真っ白な灯台、岸壁に打ち寄せる波の音、すべてが相まって見事な絶景を作り出しています。
御神崎はサンセットスポットとしても有名です。水平線に沈んでいく夕陽とともに、刻一刻と変化していく景色に目が離せません。
旅行が終わったあとも、いつまでも思い出に残る景色になること間違いなしです。

住所
沖縄県石垣市字崎枝(Map
営業時間
24時間
定休日
無休
駐車場
あり
入場料
無料
桃林寺

桃林寺は約400年の歴史を持つ、八重山諸島で最古の仏教寺院です。
約400年前、お寺がなかった八重山諸島に薩摩藩が侵攻してきました。
その際に薩摩藩が、当時の琉球国王にお寺を建立するよう進言したことが始まりといわれています。
桃林寺はその歴史ゆえに、沖縄県の指定有形文化財に認定されています。
石垣島の魅力はリゾートや海だけではありません。桃林寺で石垣島の歴史を感じてみてはいかがでしょうか。
旅の記念に、御朱印(1500円)を購入するのもおすすめです。

住所
沖縄県石垣市石垣285 (Map
電話番号
0980-82-2142
営業時間
Open 7:00/ Close 19:00(冬季は18:00まで)
定休日
無休
駐車場
あり
入場料
無料、見学自由
白保海岸

白保海岸は、約10kmにわたって白い砂浜が続く天然のビーチです。
新石垣空港から車で5分、市街地からは車で20分とアクセスしやすい一方で、観光客は少なく穴場な観光地です。
のんびりと海岸沿いを歩いたり、日の出をみたり、星空を眺めたり、マイペースに旅をしたい方におすすめです。
ただし、ビーチにはサンゴの欠片などが落ちていて素足だと危険です。サンダルや靴を履いて歩くことをおすすめします。
陸上からは分かりませんが、実は白保海岸の海底には美しいサンゴ礁が広がっており、なかでもアオサンゴの群生が有名です。
ダイビングやシュノーケルツアーに参加し、石垣島のサンゴ礁を満喫するのもおすすめです。

住所
沖縄県石垣市白保(Map
電話番号
0980-84-4135(しらほサンゴ村)
営業時間
24時間
定休日
なし
駐車場
あり
入場料
無料 サンゴツアー2,000円(小学生以下1,000円)
吹通川のヒルギ群落

沖縄・石垣島といえば生い茂るマングローブ。
マングローブとは熱帯・亜熱帯地域の河口付近に生育している植物の総称です。
ヒルギは、そのマングローブの一種です。
石垣島の吹通川沿いでは、立派な根を川底に下ろしたヒルギの群落をみることができます。
吹通川のヒルギ群落を訪れる際は、干潮時がおすすめです。
ヒルギの特徴ともいえる、川底に延びた無数の根をみることができます。
また、潮が引いてできた砂浜で多種多様なカニに出会えたり、夏場であればミナミトビハゼが見られたりします。
吹通川ではリバーカヤックツアーも行われているので、カヤックを漕ぎながらゆったりとヒルギ群落の中を進んでいくのも気持ちがよいです。

住所
沖縄県石垣市石垣島野底(Map
営業時間
24時間
定休日
なし
駐車場
あり
入場料
無料
石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞は、日本最南端の大規模な鍾乳洞です。
鍾乳洞の中はひんやりとしており、滴る雫の音が聞こえてきます。
長い年月をかけて自然が創り出した鍾乳洞にはライトアップがされており、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
また、トトロのように見える鍾乳洞や、かつてここが海底だったことを物語るシャコガイやサンゴの化石が見られ、見ごたえがあります。
大人も子供も楽しめるスポットです。

住所
沖縄県石垣市石垣1666番地(Map
電話番号
0980-83-1550
営業時間
Open 9:00/ Close 18:00(最終入洞受付18:00)
定休日
なし
駐車場
あり
入場料
大人 1,200円 子供 600円(団体 大人 1,080円 子供 540円)
ミルミル本舗 本店

ミルミル本舗 本店は、石垣島のジェラート店です。
お店は名蔵湾を見下ろす高台にあり、7つの八重山諸島が一望できます。
そのため、目下に広がるエメラルドグリーンの海と八重山諸島を眺めながら、ひんやり冷たいジェラートを味わうことができます。
夕陽がきれいなスポットとしても有名で、日の入り前には多くの観光客がその瞬間を一目見ようとこちらに立ち寄ります。
また、年に数日ですが「グリーンフラッシュ」という、太陽が沈む直前(または日の出直後)に緑色に輝く珍しい現象をみることができます。
ミルミル本舗 本店の向かい側にはお土産屋さんもあり、石垣島の人気のお土産からミルミル本舗オリジナル商品まで様々なお土産が売られています。
お友達や家族、恋人、会社の人へ、ここでじっくりとお土産を選ぶことができます。

住所
沖縄県石垣市新川1583-74(Map
電話番号
0980-87-0885
営業時間
Open 10:00/ Close 日没まで
定休日
なし
駐車場
あり
入場料
なし

まとめ

今回は、石垣島の数ある観光スポットの中でも「おすすめ観光スポット7選」をご紹介しました。

旅行は、どうしても予算や日数が限られてしまいます。できるだけ石垣島を満喫するために、行きたい場所を決め、ゆったりとした気持ちで旅行を楽しみましょう。

行きたい場所に迷ったときは、この記事を参考にしていただけると幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

*記事は2021年3月7日時点の情報です。観光スポットの営業時間等は今後変更になる可能性がございます。観光スポットを訪れる際は、必ずご自身で最新情報の確認をお願いいたします。

他の石垣島おすすめ情報

コメントを書く







コメント内容


カテゴリー

最近のコメント

0980-87-0886