石垣島体験ダイビングBLOG

海の中にメロンパン♪

2021年2月19日

昨日から極寒DAYな石垣島です!

太陽が出ていればいくぶん暖かいのですが曇ってくると風がかなり冷たくまだ冬なんだな~と感じます。

今日も最低気温14度と石垣島の気候に慣れているとコートが欲しいくらい寒く感じます…!

さて、海の中ですがそんな日は不思議とぬるいと錯覚してしまいます!

 

なんと、そんな海の中で…メロンパンを見つけてしまいました…!!

 

 

どどーん!!と大きくておいしそうなメロンパン!!

ではなく(笑)

ハマサンゴという種類のサンゴなのです!

ここで見たハマサンゴが思わずメロンパンに似すぎていて掴んでしまいました!

手で掴んでいるように見えるのですが、実はとっても大きく成長する種類のサンゴです。

この写真のハマサンゴは実際には高さ2mくらいあります♪

 

 

横から見るとこんな感じです♪

一見岩に見えるのですが生きているサンゴなのです。

ハマサンゴはサンゴの中では成長がとてもゆっくりです。

そのかわりにとても硬く、丈夫な種類のサンゴです。

 

 

そして…そんなメロンパンを持っていたら黒いお魚たちが集まってきましたよー♪

この集まってきた黒い魚はクロスズメダイといいます!

 

 

何もしないで手をだしているだけでこんな風に寄ってきてくれます!

ちなみにこのあと1匹ずつ私の指を順番にかじっていました…!本気じゃないので全然痛くはないです♪

 

 

ダイビング中もこんな風に寄ってきてくれます!

沖縄の南国の海といえばカラフルな熱帯魚のイメージですが、ぜひこの真っ黒で地味なクロスズメダイも見てあげてほしいです~!

写真を撮るときに近寄り過ぎて顔と被っておもしろ写真になったりするのもあとで見返すと笑ってしまいます!

寄ってくるポイントはじっと動かさずに手を差し出し続けてみてください♪

 

そして先日はなんといっても、マンタ祭りに遭遇!

 

 

圧巻のマンタ4枚!!!

頭上を駆け抜けていく瞬間はドキドキわくわくが止まりません!!

この子たちはナンヨウマンタという種類で、前回のブログでは背中の模様について載せましたが、ナンヨウマンタはお腹が白いのが特徴です。

もう一種類いるオニイトマキエイという種類のマンタは一番後ろのエラに黒い模様があるという特徴があります。

この動画ではナンヨウマンタのお腹がはっきり見えると思うのでぜひ観察してみてください♪

やっぱりマンタは何度見ても感動してしまいますね…!

 

それではまた~!!

コメントを書く







コメント内容


カテゴリー

最近のコメント

0980-87-0886