石垣島体験ダイビングBLOG

ウミガメパラダイスDAY

2021年1月30日

こんにちは!

日中は気温が20度くらいまで上がり、風も穏やかな1日でしたよ~!

今日は1日シュノーケリングコースへご案内!

 

まずは幻の島へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽が覗く幻の島は最高に気持ちいいですね!

冬の石垣島は日照時間が短く、なんと沖縄は全国35位!

太陽サンサンのイメージがありますが特に冬場は曇りの日も多いのです!

沖縄の気候は高い山がないため湿った空気が直接入り込み、周りの海水によって雨雲が発生しやすいからだそう。

冬場の貴重な太陽を見られると嬉しくなってしまいます。

↓参照サイト

沖縄の気候

なのでとってもラッキーですよ~!なんてお話しをしていました。

 

 

 

 

そしてシュノーケリングではカメさんのポイントへ!

今日はなんと7匹!のウミガメに遭遇。

次から次へとウミガメ発見で終始賑わっていました!

石垣島ではアオウミガメとよく遭遇しますが、今日はタイマイにも出会いましたよ~!

シャイなのかすぐに沖に泳いでいってしまいましたが…仲良くなって写真をお届けしたいです。

 

ちなみのアオウミガメとタイマイは素人でも簡単に見分けがつきます!

ウミガメの見分け方

↑こちらでとても分かりやすく解説してあります。

ポイントは頭と甲羅の形!

アオウミガメはまるっこく、優しい顔つきをしています。(上記の写真はアオウミガメです)

そしてタイマイはくちばしの様に口がとがっており、甲羅のフチがギザギザしているのが特徴です。

ぜひこのポイントを押さえておくとウミガメに出逢ったとき、見つける楽しさも倍増するかも…!?

 

そしてハマクマノミにも会いにいきましたよ~!

 

 

 

 

ここに住んでいるハマクマノミはシュノーケリングの距離でもとっても見やすくて、ツーショットが映えます!

ハマクマノミはクマノミ種の中でもナワバリ意識が強く、近づいてくるものに「なんだ!?」と立ち向かってきます!

なのでカメラを向けるとずいっと近くまで寄ってくれるのです。

自分の体の何十倍もある人間に立ち向かってくるなんて健気で可愛い魚ですよね。

石垣島にはハマクマノミがたくさん生息しています!

皆さんでも簡単に見つけることができるので、ぜひ一緒にツーショット撮りましょう~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして太陽サンサンの今日は水面もとっても綺麗~!

毎日見ていて飽きないんですか?とたまに質問を受けることがありますが、飽きませんっ!

綺麗なものはいつ見ても綺麗で感動しちゃいます!

 

当店あつまるの1日シュノーケリングコースはこちらのリンクより詳細をご覧いただけます!

https://diving-beginner.com/tour_b/

 

それでは今日はこのへんで!

明日も太陽が覗くことを祈って海にいってきます!

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


カテゴリー

最近のコメント

0980-87-0886